花蓮(ほわれん)【岐阜県・多治見市】


「ほわれん」
住所:岐阜県多治見市東栄町3-74-1
電話:0572-23-4003
営業時間:11:00-21:00(L.O 20:00)
定休日:月~木曜(金土日のみの営業)それ以外にも時々休みがあるので公式HPのお知らせコーナーで要確認
駐車場:4台 +α
タバコ:禁煙
公式HP:http://lotusflower.dee.cc/index.html
備考:店内の撮影禁止(今回の写真は事前に特別に許可をいただいて撮影しております)、静かなお店ですので騒ぎすぎないようにして下さい
駐車場の詳しい情報はこちら



岐阜県多治見市、夏の最高気温で有名なここは僕にとっては名古屋に住んでいた時から特別な場所です。名古屋の方から山の中の一本道をひたすら進んでいくと急に開けた場所に街が現れる、という感じがとても気に入っています(高速使うのは無しで(笑))

さて、その多治見市の街の外れ、線路のすぐ脇にある殆ど何もない土岐市方面につづいている細い道路
howaren0007.jpg
この道路脇に不思議な素敵空間がもう10年以上前からあることを最近のカフェ好きの方はあまりご存知でないのではないでしょうか

この赤い傘が営業中の印
howaren0009.jpg

そしてこの小さな廃工場か倉庫のように見える店舗が今回紹介する花蓮さんです
howaren0004.jpg

初めて来た方はまず外観に驚き入口を通ってまた驚くでしょう
howaren0005.jpg
なんせこのような空間ですから「普通のステキカフェ」を想像していると本当に営業しているのかどうかさえ訝る方も出てくるのではないでしょうか
howaren0026.jpg

howaren0006.jpg

howaren0028.jpg

このなんとも言えない不思議なギャラリーの奥にまで入って行くと2階に上がる階段を見つけることが出来ます
howaren0027.jpg
コーン、カーンと音をさせながら階段を上がっていくと右手にカフェの入口が現れます
howaren0010.jpg

漆喰などで固定されていない敷いてあるだけのタイル同士がぶつかるカチャカチャという音を聞きながら靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます
howaren0029.jpg

そのまま真っすぐ先は服や布、スプーンなどが置いてあるギャラリーと更に奥にはトイレ(トイレも個性的でかつワイルドでびっくりします、必見)
howaren0011.jpg

右側にカフェルームがあります
howaren0012.jpg

howaren0001.jpg

カフェルームは全体がL字型になっていて奥に進むとL字の底辺右から左、そして上に進むような形になります
howaren0022.jpg

howaren0023.jpg

howaren0014.jpg

窓から土岐川が見えます
howaren0017.jpg

双眼鏡が置いてあって
howaren0032.jpg

晴れた日にはそこで泳ぐ鳥達を眺めることもできます
howaren0008.jpg

とても静かな空間。時々僅かに漏れ聞こえてくるようなBGM

それをききながらいただくのは主に中国茶やハーブがブレンドされた紅茶など(普通のコーヒーはありません)
howaren0020.jpg
花のミルクティー、茘枝紅茶(ライチこうちゃ)、雲南プアール、文山包種茶など600円~

小さな肉まんのようなメニューや少し変わったカレーもあり
中華まんじゅうと青菜まんじゅう(400円)
howaren0019.jpg

ベジタブルカレー(900円) 内容は週替わりです
howaren0030.jpg

杏仁豆腐などのスイーツもあります
杏仁豆腐(ドリンクと一緒だと300円 単品だと500円)
howaren0021.jpg

howaren0024.jpg

本棚には魚柄仁之助さんの本など
howaren0025.jpg

僕にとってここはカフェであり、秘密基地でもあり、何か懐かしさを感じられる大切な場所です。これからもずっとここにこのままあって欲しいと思います
howaren0031.jpg

住所:岐阜県多治見市東栄町3-74-1
電話:0572-23-4003
営業時間:11:00-21:00(L.O 20:00)
定休日:月~木曜(金土日のみの営業)それ以外にも時々休みがあるので公式HPのお知らせコーナーで要確認
駐車場:4台 +α
タバコ:禁煙
公式HP:http://lotusflower.dee.cc/index.html
備考:店内の撮影禁止(今回の写真は事前に特別に許可をいただいて撮影しております)、静かなお店ですので騒ぎすぎないようにして下さい
駐車場の詳しい情報はこちら
(スマホ画面の方はそのまま下にスクロール)
駐車場情報

駐車場見取り図
花蓮駐車場見取り図
駐車場は店舗前に4台分あります(5台分ありますが1台は大体いつもうまっているので4台です

駐車場の様子
howarentyuusyajyou001.jpg
このお店を通り過ぎてそのまま行ってしまうと、 (見取り図でいうと左側に行ってしまうと) どんどん道が細くなっていってかなり厳しい道になります。 またUターンもなかなかできないのでこの店より向こう側(東側)に行こうとしない方が吉です
関連記事
スポンサードリンク

コメント

No title
昔は店主さんがブログ掲載を嫌がっていたイメージがあって
のせたことないんだけれど
いつの間にか何となく解禁されたのかしら
PIYOさんへ
今回は色々事情があり、その流れでブログにも掲載しました。

確かに昔とは店主さんの考えは変わってきていて多少は露出を許すようになったようです。
ただ、通常はやはり店内撮影禁止なのでなんとなく解禁というわけではないんですよ。
No title
多治見にも面白いカフェありますねv-290知人に聞いて見ますv-290ところで亀山の田舎にも美味しいコーヒーを出すカフェにこの前行って来ました。自家焙煎で美味しかったです。v-290みなと喫茶室って名前です。v-290一度機会があれば行って見てください!v-290
きむらさんへ
記事にはしていませんが多治見は他にも良いお店が多くてそういう意味でも魅力的な街ですね。

亀山のお店、一度また調べてみます。ありがとうございます。
No title
返信ありがとうございます。(^-^)みなと喫茶室の件ですがフェースブックで見たのですが今年限りで閉店みたいです。手網焙煎で美味しいコーヒー出している店ですが残念です。一応、お知らせまで

コメントの投稿

非公開コメント


価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
写真を使用していただいているお店
蓮庵さんの公式HP
中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
Cafe de Lyonさんの公式HP
CAFE WALTZさんの公式HP
薬草Labo棘さんの公式HP
華なりさんの公式HP

このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
レイガスのカフェ本が出版されました
東海カフェ散歩
(2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

レイガス

Author:レイガス
カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
トラックバック、リンク歓迎です。
ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
(お店の方へ)
ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

RSSリンク