FC2ブログ

茶房 白竹(はくたけ)【碧南市】


2018年10/27閉店予定だそうです(2018年9/26の情報です)

現在はこの記事とはメニュー内容に結構相違点があるようです(2017年7/3)

「さぼう はくたけ」
住所:愛知県碧南市新川町6-8
電話:0566-42-3266(日曜は繋がりにくいかも)
営業時間:9:00-17:00
(モーニング)11:30まで
定休日:木曜+第2日曜,第2月曜 ※月によって定休日は変更の場合もあり、訪問前に要確認
タバコ:禁煙
最寄駅:名鉄「新川町」から徒歩4分
駐車場:茶房側に5台+4台、他敷地内に10台以上で計20台分ほど
チケット:8枚3600円
公式HP:http://www.hakutake.net/?page_id=53
公式Facebook:https://www.facebook.com/hakutakemokuzai
公式Twitter:@hakutakemokuzai
備考:2F席は土日のみ開放。また安全管理のため、お子様の2F席の利用はご遠慮くださいとのこと
駐車場と置いてある雑誌類の情報はこちら

(店舗情報最終更新:2017年11/30)


以前に一度お邪魔して「ここいいなぁ」と思っていた碧南市のお店。
そのうちまた行こうと思っていたら・・なんと3年も経っていました、最近時間経つの早過ぎる(^_^;)
白竹005

久々にお邪魔して、なんで3年も空けてしまったんだろうと後悔。
そんなお店が今回紹介する白竹さんです。

こちらは民家再生・古材家具やオリジナル家具を手掛けている白竹木材株式会社さんが経営されているお店になります。ちなみに以前このブログでも紹介させてもらった武豊町の治郎兵衛さんは白竹さんの施工なんですよ。

お店は他にも家具の工房など他の仕事の事務所やギャラリーなどが立ち並ぶ敷地の中にあります。
白竹025

白竹027

茶房入口
白竹004

店内
店内入ってすぐ正面
白竹007

入口左側の席から右側を撮影
白竹008

白竹009

厨房を囲うようなカウンター席
白竹012

カウンター席そばのテーブル席
白竹010

白竹022

白竹021

白竹024

店内奥から入口を撮影
白竹013
店内は1Fと2Fに分かれていて1Fがテーブル席とカウンター席、2Fが床でゆったり出来る感じの席になっています。
(2F席は土日のみ開放。また安全管理のため、お子様の2F席の利用はご遠慮くださいとのこと)

2Fへは階段をあがって。結構急勾配な階段なので気をつけて。
白竹014

2F
白竹015

白竹016

白竹023


1Fが見降ろせます
白竹019


メニューはコーヒー紅茶、ワッフルやガトーショコラ、ホットサンド類など
夢宵桜(450円) プラス200円でポット出しにすることもできるそうです。
白竹001
メニュー表によると「絶妙なバランスと芳醇な香り」が特徴だそうです。すっきりした僕好みのコーヒーでした。他にも「想紅」(深い香りとコク、重厚な味わい)など3種類ほどのコーヒーがありました。

ワッフル(400円)
白竹002

ダージリン(450円)とトリプルスイーツ(550円) 
お店の人気スイーツ3種盛りです、内容は日替り。なおドリンクとセットだと100円引きになります(今回はダージリンとセットなので計900円)。この中ではゴマのプリンが一番好きだったかな。
白竹003
紅茶はポット出しで提供された時点でちゃんと茶葉が抜いてあります。

この2階席がすごーくゆったりまったり出来るんですよね。もう寝てしまいそうです(でも寝るなよ?)
白竹017

お店の方(この喫茶部門を担当されている方)は、たまたまつい最近僕のことを安城市のWAYAさんと話していたところとのことで、取材の偶然のタイミングにびっくりされていました、面白いこともあるもんですね~。
白竹026

僕の家からだとちょっとだけ遠いですが、モーニングやランチもあることですし是非またマッタリしに行きたいです。
白竹006


住所:愛知県碧南市新川町6-8
電話:0566-42-3266(日曜は繋がりにくいかも)
営業時間:9:00-17:00
(モーニング)11:30まで
定休日:木曜+第2日曜,第2月曜 ※月によって定休日は変更の場合もあり、訪問前に要確認
タバコ:禁煙
最寄駅:名鉄「新川町」から徒歩4分
駐車場:茶房側に5台+4台、他敷地内に10台以上で計20台分ほど
チケット:8枚3600円
公式HP:http://www.hakutake.net/?page_id=53
公式Facebook:https://www.facebook.com/hakutakemokuzai
公式Twitter:@hakutakemokuzai
備考:2F席は土日のみ開放。また安全管理のため、お子様の2F席の利用はご遠慮くださいとのこと
駐車場と置いてある雑誌類の情報はこちら
駐車場情報
駐車場は敷地内に点在しています。今回はとりあえず茶房に近い方だけをお伝えします

敷地内全体見取り図

Pで示した箇所が駐車場があるところです。そのうちのどこに停めても構いませんが、今回は茶房の方に近い9台分(青のPマーク)を特に詳しく下で説明します
白竹全体全体見取り図

駐車場見取り図
白竹駐車場見取り図

駐車場の様子
白竹駐車場01

(1)~(4)の様子
白竹駐車場03

(5)~(9)の様子
白竹駐車場02

毎号購入して置いてある雑誌類(2013年5月お店の方に確認)





関連記事
スポンサードリンク

コメント

こんばんは。
こういった雰囲気のカフェ、とても好きです(*^ ^*)
木の温もり。ゆったりとした空間。美味しいスウィーツ!
2階が特に素敵ですね。。。

近所だったなら良かったのになぁ。
でも寝るなよ?と言われても寝てしまいそう(笑)
Re: こんばんは。
まめこさん

白竹さんは元々古材を利用した建築が専門の会社なので、こういう木の温もりがある空間づくりは
得意なのでしょうね^^
ホントに近所だったらよかったけどもこればかりはどうしようもないですね
2Fは貸切(応相談だそうです)にして寝たいです(笑)
でも家から少し遠い方が、別荘!?みたいで良いのかな(*^U^*)←自分で言っておきながら

貸切で寝る!!うーんなんて素敵な(笑)
いや、そこまでガッツリと寝たら・・・せっかくおじゃました意味がないですよー(*´ω`*)フフッ

まめこさんへ
別荘で寝る!とそういうわけですね(笑)
1日貸切にすればガッツリ寝ても大丈夫です(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
写真を使用していただいているお店
蓮庵さんの公式HP
中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
Cafe de Lyonさんの公式HP
CAFE WALTZさんの公式HP
薬草Labo棘さんの公式HP
華なりさんの公式HP

このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
レイガスのカフェ本が出版されました
東海カフェ散歩
(2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

レイガス

Author:レイガス
カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
トラックバック、リンク歓迎です。
ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
(お店の方へ)
ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

RSSリンク