FC2ブログ

庭園ギャラリー いち倫(前編)


残念ながら閉店してしまいました(2019年春頃)


千種区の覚王山駅から歩いて7分ほど。
南手前に似た門があるので注意・・間違える人はいないと思うけど(笑
いち倫 入口門01

行きたい行きたいと前々から思っていて、今回の取材で初めて行きましたが、こ、この雰囲気、
和風カフェ好きなレイガスとしてはワクワクせざるを得ない・・・っ!
いち倫外門から入ってすぐの庭園風景01

いち倫外門から入ってすぐの庭園風景02

いち倫庭園カット集01

いち倫庭園01

店舗入口です。なんだか普通の民家のように見えますが、元々ここは民家をカフェにしている
ということらしいので納得です。(民家っていうか別荘だったらしいです)
まぁ民家と言っても、かなり大きいですが・・。
いち倫 店舗入口付近外観

さて、店内に・・・

普通の民家のように、玄関で靴を脱いで、スリッパに履き替えます。
いち倫玄関01

少しだけ廊下があり、その先に和室と洋室があります。
初めてでも店員さんが案内してくれるので心配はありません。
廊下から玄関方面を撮影
いち倫廊下玄関側に向かって

こちらが洋室
いち倫洋室

さて!和室の方ですが・・・




うおおおおぉおおお!・・・・・・失礼・・・
ちょっと興奮してしまいました。

いち倫和室01

いち倫和室02

いち倫床の間

まだまだ画像がありますので、また次回に続きます。


住所:愛知県名古屋市千種区西山元町1-58
電話:(閉店のため削除)
営業時間:10:00-17:00
定休日:月,火,祝日(但し毎月21日は営業)
タバコ:禁煙
最寄駅:地下鉄東山線「覚王山」1番出口から徒歩7分
駐車場:4台

関連記事1:http://yasashiipanchi.blog115.fc2.com/blog-entry-116.html
関連記事2:http://blogs.yahoo.co.jp/fsbkr059/50444489.html
関連記事3:http://blog.so-net.ne.jp/hakudakuyu/2007-10-16
関連記事4:http://yaplog.jp/nanaccchi77-2/archive/550
関連記事5:http://nagoyalady.exblog.jp/7697124/
関連記事

スポンサードリンク

コメント

風情がありますね
私が行きたいと思っていたところを、次々に行って下さるので嬉しいです。
これからもレポ楽しみにしています。
いつもありがとうございます
ありがとうございます( ^▽^)
これからもどんどん、むらいさんの先回りをして行きたいと思います(笑
ちなみにカフェの選定は、今のところ気の向くままです。
今週行くところはまだ決めてません(爆
素敵☆彡
最近星ヶ丘に引っ越して来ました。和風カフェ好きなので行ってみます(*゚▽゚*)ありがとうございます♥
Re: 素敵☆彡
あきら子さん

初めまして。コメントありがとうございます^^
僕も和風カフェは特に好きです、いち倫さんはかなり有名になってしまって結構混雑している時があるのですが
朝早く行くと比較的空いているので早起きして行ってみて下さい。
そうそう、和カフェなら南区の隠れ家ギャラリーえん さんもオススメですよ。
お時間あればこちらにも是非行ってみて下さい。
(基本記事)http://raygass.blog4.fc2.com/blog-entry-18.html
(2回目の記事)http://raygass.blog4.fc2.com/blog-entry-91.html
(3回目の記事)http://raygass.blog4.fc2.com/blog-entry-284.html

コメントの投稿

非公開コメント


価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
写真を使用していただいているお店
蓮庵さんの公式HP
中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
Cafe de Lyonさんの公式HP
CAFE WALTZさんの公式HP
薬草Labo棘さんの公式HP
華なりさんの公式HP

このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
レイガスのカフェ本が出版されました
東海カフェ散歩
(2016年12月発行)
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

レイガス

Author:レイガス
カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
トラックバック、リンク歓迎です。
ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
(お店の方へ)
ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

RSSリンク